光浦醸造

HOME > Food > 銀杏の食べ方

銀杏の食べ方



銀杏の美味しさに気付いたのは最近のことでした。
居酒屋とかで出てくるとついつい手が止まらなくなってしまいますよねー。
先日、そんな殻付き銀杏を道の駅で発見したので、たまらず購入。
先ほど食事の後に食してみることに・・・。

殻にペンチで軽くヒビを入れて塩を振り、フライパンで丹念に炒ること約10分。
いい香りとともにホクホクの銀杏が姿を現します。
丁寧に渋皮を剥いてひとつひとつ串に刺すと・・・・・・
も~、止められない止まらない!
(でも1日10個以上は食べない方がいいとのことなのでご注意を。)

ちなみに、この殻付き銀杏をもっと簡単に食べるには、使い古しの茶封筒に銀杏を殻のまま入れて封筒の口を折ってレンジでチン♪2~3個パンと軽く破裂したらオッケーとのこと。

・・・でも私としてはフライパンで炒めて殻の焦げた感じが出た方が、趣があってオススメです。

[ 光浦醸造 web https://mitsuura.jp/