光浦醸造

HOME > Information > 味噌のたまり販売開始!

味噌のたまり販売開始!

味噌のたまり味噌を仕込みしばらく熟成させると味噌の表面にうっすらと醤油のような液体が出てきます。
味噌が1?入る木桶から柄杓で数杯程度しか採れないこの液体の正体は、「味噌のたまり」。大豆や麹の旨味が時間をかけてギュッと凝縮されており、自然の旨味や発酵によって生み出されるコクのある味わいが特徴です。

味噌から分離された液体というと、初めて聞く方は「味噌っぽい香りのするクセの強い味」を想像されるかもかも知れませんが、実際は味噌の味も香りもほとんどしません。むしろ、乳酸菌によって生み出される芳醇な香りとコク・酸味のある味わいは、しっかりと熟成されたワインを想像させます。(←味は、あくまでも醤油っぽいです。ちなみに、醤油よりも粘性が高くトロリとしています。)

味噌のたまりは味が濃縮されているため、漬物に最適。わが家では昔から、夏になるとキュウリや茄子をたまりに漬けた浅漬けが食卓に並んでいました。一度箸を伸ばしたら止まらない美味しさです。また、煮物や炒め物の隠し味に少量加えてもOK。味に奥行きがでます。

醤油の原点だと言われているほど原始的な調味料であるこの「味噌のたまり」は、あくまでも味噌の副産物であり狙って造るものではないので、これまでは商品としては扱っておらず、身内や近所の方で分け合ったり日本料理屋の隠し味として使用していただいていたりしていました。

しかし、せっかくの貴重な「味噌のたまり」。(麦味噌のたまり)
量が少なく、毎回同じ味や色が出せるわけではありませんが、このたびネット限定で販売することにしました。

興味のある方は是非一度お試しください !!
詳しくはホームページにて。 → http://www.asahimiso.com/

(第一回目販売はたくさんご用意していますが、無くなり次第小出しの販売、もしくは予約販売となります。)

たまり ラベル追記:
量が少ないのでパッケージはノンラベルでいこうかと思いましたが、ちょっと淋しいので急いで作ってみました。
A4の紙に印刷して切って張っただけの適当なラベル。(なんていい加減なんだろう・・・。)
9月以降の販売の際はほぼ間違いなく作り変えます。

実は急いで作ったのには訳がありまして・・・、
明後日から世界3大スープのひとつを飲みに(?)旅行に行ってきます!!

そのため12日以降にご注文をしていただいたお客様の商品の発送は18日以降となりますのでご了承ください。(木桶一番掘り出しを含む商品は19日以降です。)

あとさらに追記ですが、
本日18:00より『ぱるるプラザYAMAGUCHI』にてコンサートがありますのでお時間がある方は足を運んでみてください。入場は無料です。
-----------------------------------------
きょうだいコンサート
?祖父『故 末永昌巳』を偲んで?
出演
門脇大輔(ヴァイオリン) Clacks
門脇大樹(チェロ)
門脇志保(マリンバ)他
特別ゲスト
藤田淳之介(サックス) Clacks
17:30開場 18:00開演
-----------------------------------------

・・・あ、もう明るくなってきた。早く寝なきゃ。。。
おやすみなさいzzzzzz………………..