光浦醸造

HOME > One day > 大物撤去!

大物撤去!

撤去中

当店の工場にあった、20年以上使用していなかった大物装置をついに撤去しました。
これは半自動的に麦や米を蒸煮して冷却までしてくれる装置で、全国のほとんどの味噌醤油メーカーで使用されているであろう、便利でスタンダードなものです。
その便利な装置をなぜ20年以上も使用していなかったのかというと、壊れたから・・・
ではなく、父親曰く不安だったから。
作業場の不都合などもあったそうなのですが、原料を入れてから蒸して冷却されて出てくるまでの途中段階が見えない半自動的な装置が、アナログな父親にとっては不安だったのでしょう。。。
導入してからほとんど使用することもなく20年以上が経ってしまったというわけです。

現在、麦や米を蒸す時は、30年以上前に父親が継いだ頃と変わらない大型の甑(こしき)を使用しています。
いわゆる家庭で蒸し餃子などを作る時に使うような甑の大型バージョンなのですが、半自動的な上記の装置に比べ、数百キロの原料をスコップで放り込んだり掘り出したり、蒸気の上がる中作業するため、スピードは半分、労力は10倍!(夏は20倍・笑!)。
体力的にとても大変なので、私も何度かあの装置を使えないかと試行錯誤しましたが、途中段階が目に見え、触れることができるこの装置のほうが結局私も性に合っているようで、今回の撤去に至ったというわけです。

高度成長期だった20年以上前、もしあの装置をフル起動させて大量消費の流れについていっていたら、今頃、私にとって魅力のない会社になっていたことでしょう。
あの時代にアナログを求めた父親に感謝。。。

-----------------------------------------------------------------–

○光浦醸造HP : http://www.asahimiso.com/