光浦醸造

HOME > One day > 頑固坂

頑固坂

頑固ネコ

先日、坂の町”尾道”を訪れた時のこと。

頑固坂で頑固オヤジが頑固に豆菓子を作っていると本で読んだことがあったので、
探してみることにしました。
しばらく探しても場所が分からないので、寿司屋のおばちゃんに尋ねてみることに・・・。
「すみませ?ん、頑固坂ってどこですか?」
「頑固坂・・・? 頑固な人なら知ってるけどねー、豆菓子作ってる人。もしかしてそのお店の前の坂のこと?」
「そうそう、豆菓子屋さんのことです。」
「あははは、頑固坂って言うんやねー、何十年も尾道に住んじょるけど”頑固坂”って初めて聞いた!あはは、頑固坂ねー。」
なぜか”頑固坂”という単語がツボに入ったらしく、笑いの止まらないおばちゃんに場所を教えてもらい、豆菓子屋に向かいました。
それにしても「頑固」というキーワードを出しただけでその人にたどり着くってスゴイですよねー。
いったいどんな頑固オヤジが待っているんだろう?
その日は妻と妻の友人と私の3人で訪れていたので、女性2人を引き連れて頑固オヤジを尋ねたら怒られるんじゃないかと内心ドキドキしつつ頑固坂を上ると、到着したお店で待っていた頑固オヤジが私を見るなり一言。
「おっ!若い女の子2人も連れてエエの?!ワシも若かったらの?。エエの?・・・。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
・・・豆菓子の味は頑固でした(笑)。
人当たりの良い優しいオジサンと、のんびりしたネコが印象的なステキなお店でした。
その後、
せっかく広島に来たのだから帰りに広島風お好み焼きでも食べて帰ろうと思い、お好み村(広島風お好み焼きのデパートのような建物)に行ったのですが、いつものようにモノ凄い数の人、人、人。
仕方なく郊外の人の少ないお好み焼き屋さんを探しました。
お昼に尾道の名物、尾道ラーメンを食べられなかった(行列に並ぶ元気が無かった)私達は、夜こそは名物料理を食べたかったのです。
ようやく見つけたオシャレな佇まいのその郊外のお好み焼き屋で注文して出てきたお好み焼きは・・・・・・
アリエナイ、大阪風でした(涙)。チャンチャン。