光浦醸造

 「走る日本市」山陽新幹線の車内にて、新商品「夏みかん甘酒」が販売開始されました!


走る日本市2017

山陽新幹線の「ここでしか買えないお土産」/山口・福岡編

山陽新幹線の車内で沿線各地のものづくりの魅力を発信する、「走る日本市プロジェクト」。
光浦醸造はそのプロジェクトの2017年第1弾として山口の銘産である夏みかんを使用した「フロートナツミカネード」を車内ドリンクとしてご提供させていただいておりました。ご好評いただきながらも販売期間終了を迎え、第2弾として8/25より新商品の「夏みかん甘酒」が販売開始となりました。

「夏みかん甘酒」は、米麹で作った甘酒に夏みかんの果汁と果肉を加えた夏みかん味のオリジナル甘酒です。酒粕、砂糖は一切使っておらず、米のでんぷんを糖化させた自然な甘みが特徴です。米麹の優しい甘さの中に夏みかんのほろ苦さとさわやかな酸味がアクセントになった「夏みかん甘酒」、山陽新幹線にご乗車の際はぜひ飲んでみて下さいね!

20170907_2

インターネット販売もご利用下さい!

山陽新幹線にはなかなか乗る機会がないという方には、山陽新幹線ネットショップにて「走る日本市」商品をお求めいただくことができます。

山陽新幹線ネットショップはこちらから→「山陽新幹線ネットショップ

夏みかん甘酒」は現在、光浦醸造のオンラインショップではお取り扱いをしておりませんのでご了承下さい。
フロートナツミカネード」は光浦醸造オンラインショップにて引き続き販売中です。